ニュース
» 2016年03月02日 13時56分 UPDATE

中学3年生、ついに「ちゃお」で連載デビュー

身近にアイドルとして頑張っている子がいたのが描くきっかけ。

[ねとらぼ]
ちゃお

 3月3日発売の少女コミック誌「ちゃお」(小学館)4月号で中学3年生のときわ藍(らん)さんが「アイドル急行」でいよいよ連載デビューします。

 ときわさんは藤子・F・不二雄氏にあこがれ、小学3年生の時に初投稿。中学3年生で第77回小学館新人コミック賞<少女・女性部門>で大賞を受賞しています。「アイドル急行」はアイドルグループの4期生メンバーである主人公がセンターになるために奮闘する物語が描かれるそうです。

 デビュー作のきっかけは「身近にアイドルとしてがんばっている子がいたことで、夢に向かって突き進む女の子が描きたかった」から。昨年、AKB48の木崎ゆりあさんが自身のTwitterで「いとこが小学館の新人賞を頂いて漫画家デビューが決まりましたー」と報告し話題に。さらに実の妹がSKE48の浅井裕華さんだったりと、アイドルが身近すぎる環境が作品に影響を与えたのではないでしょうか。


 ときわさんは「今後は学業と執筆活動を両立していきたい」と語っています。

ちゃお 「ちゃお」4月号

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!