新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月03日 07時00分 UPDATE

購入者殺到で一時休止だった「東京防災」の販売が再開 ハンズや空港、都外でも買えるように

さまざまな場所で買えるようにと、都は販売協力者を公募中。

[ねとらぼ]

 東京都は3月1日、購入希望の殺到によって販売を一時休止していた防災ガイドブック「東京防災」を、再び販売し始めました。これにあたって、都内書店以外にもさまざまな場所で多く購入できるよう、販売に協力する事業者を募っています。

東京防災 「東京防災」

 「東京防災」は、昨年9月から都が各家庭に配布し始めた、災害に対する備えや発災時の対処法を約300ページにまとめた冊子。ネットで「内容がガチ」「どこに住んでても見て損はない」と反響を呼び(関連記事)、11月16日に都民情報ルーム(都庁第一庁舎)や都内各書店で一般発売されました(関連記事)。しかし購入希望者が多く、さらには各家庭への配布も進めていたので、在庫不足に。やむなく11月26日から販売が一時休止されていました。

東京防災 Webで公開されている一部内容

 今回は20万部を用意し、価格は前回と同じく140円(税込)。都と協定を締結した事業者なら販売できるようになっており、すでに全国各地の東急ハンズや、羽田空港内の有隣堂など、さまざまな場所に置かれています(現在の販売店はこちら)。都は販売事業者を募集中で、公式サイトから応募が可能です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事