新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月03日 14時40分 UPDATE

「あま絵」で話題を呼んだマンガ家の青木俊直さん 今度は「あさが来た」田村宜のイラストを集中投下

眼鏡っ娘でボクっ娘なのぶの登場で変なスイッチが入ってしまったもよう。

[pedalfar,ねとらぼ]

 NHKの朝の連ドラ「あまちゃん」放送時、連日ネットに投下された「あま絵(あまちゃんのイラスト)」で話題を呼んだマンガ家の青木俊直さんが、今度は現在放送中の「あさが来た」のイラストを投下し始めています。

 青木さんによれば「眼鏡っ娘でボクっ娘のぶの登場で変なスイッチが入ってしまいました」とのこと。“のぶ”とは、あさの娘・千代の親友、田村宜のこと。

「あさが来た」の宜と千代 今週ののぶちよ(画像提供:青木俊直 青木さんのnoteより)

 2月から登場した田村宜を演じているのは映画やドラマ、グラビアでも活躍中の吉岡里帆さん。吉岡さんのInstagramでは、千代役の小芝風花さんと並んだ写真が投稿されています。

田村宜を演じる吉岡里帆さん 田村宜役の吉岡里帆さん。小芝さんは実写版「魔女の宅急便」でキキ役だった方です(画像は吉岡里帆さんのInstagramより)

 「ほのかな百合風味」を作風とする青木さん。「あま絵」で展開された妄想シリーズが「のぶちよカップリング」でも投下されています。

のぶちよでコミケに参加? のぶちよでコミケに参加? (画像提供:青木俊直 青木さんのnoteより)

なぜか「じぇ」と言うキャラも なぜか「じぇ」と言うキャラも(画像提供:青木俊直 青木さんのnoteより)

 幕末の志士のような主人公あさにあこがれを抱き、自分のことを「僕」と呼ぶ眼鏡っ娘のぶ。口癖は「僥倖の極み(ぎょうこうのきわみ)」。思いがけないこれ以上ない幸せ、といった意味ですが、明治のプチ中二病っぽい言い回しがキャラのイメージにぴったりです。

 ドラマの中でのぶと千代のカップリング成長にも自然と注目したくなるイラスト。のぶの登場シーンが増えれば青木さんのイラストの投下もペースアップするはず。それこそ青木さん、吉岡さんのファンにとっては「僥倖の極み」ですね。

「あさが来た」の田村宜のイラスト のぶスタンプ(欲しい!)(画像提供:青木俊直 青木さんのnoteより)

関連キーワード

イラスト | メガネ | 妄想 | NHK


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事