ニュース
» 2016年03月04日 10時30分 UPDATE

キューティーハニーに西内まりや 映画「CUTIE HONEY -TEARS-」で初主演初アクション

原作者永井豪も期待感。

[ねとらぼ]

 西内まりやがキューティーハニーに! 永井豪の「キューティーハニー」を原作とした「CUTIE HONEY -TEARS-」が映画化される。

キューティーハニー

 1973年に秋田書店「週刊少年チャンピオン」に連載された漫画で、アニメ化もされた。女性型アンドロイドである如月ハニーと、体内に内蔵された「空中元素固定装置」を狙う犯罪組織「パンサークロー」との戦いが描かれ、「ハニーフラッシュ」のコールとともにさまざまな姿に変身するハニーの姿に視聴者を魅了した。

 映画での舞台は近未来。世界各地で異常気象や未知のウイルスが蔓延し、人口が激減する中、ある博士の希望から生まれた人間の感情を持つアンドロイド・キューティーハニーを西内さんが演じる。

 映画初主演となることについて西内さんは「皆様が愛するハニー像を、今回の映画ではいい意味で裏切りたいです。新しいハニーが生まれたと感じています」とコメント。アザを作りながら初アクションに挑戦している。

 また、原作者の永井豪さんは今回の映画化について「ハニーの活躍の場を“空想の未来”にしてくれた。まさに、永遠の美少女にふさわしい舞台じゃないか! 原作者としてとてもうれしい」と楽しみにしていると語っている。

キューティーハニー

(C)2016「CUTIE HONEY-TEARS-」製作委員会


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー