新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月04日 22時00分 UPDATE

その発想はなかったわ パンの袋を止める水色のアレを青森県の形にしてみた → 違和感なさすぎて話題に

青森愛がすごい。

[イッコウ,ねとらぼ]
バッグクロージャー こちらこそ

 正式名称は「バッグクロージャー」という食パンの袋を止める水色のアレ。このバッグクロージャーを、ある予想外の形にして代用した画像がTwitterで話題を呼んでいます。予想外の形とは、なんと「青森県の形」。実際に見てみると確かに青森県の形とバッグクロージャーはそっくりで、さり気なくすり替えられていても気づかなそう。しかも本当にパンの袋をしっかり止めることができています。すげえ。


バッグクロージャー と思ったら完全に似てた

バッグクロージャー そしてちゃんととまる

 この意外性抜群なバッグクロージャーを作ったのは「青森でパンの袋をとめよう会」という青森県内の学生たちが作ったグループ。同会のメンバーで弘前大学二年生の鈴木海人さんは「どうせ学生の悪ふざけで終わると思っていた」と語りますが、同会Twitterアカウントの最初のツイートが7000リツイートを超えた他、青森県のローカルニュースでも報じられるなど、予想を超える大きな反響となっているようです。

 鈴木さんはこのバッグクロージャーを作った理由に関して「青森県といえばリンゴやねぶたが当たり前な中で、もっとライトな『青森といえば◯◯!』で青森に興味を持ってほしかった」と語ります。素晴らしい青森愛だ……。

 そんな青森愛に溢れたこのバッグクロージャー、鈴木さんによると現在は商品化の話などは進んでいないものの、もし青森の企業とのコラボの依頼が来たら協力したいと思っているとのこと。……もしかすると、商品化は近いかも?

画像提供:青森でパンの袋をとめよう会


イッコウ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事