新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月06日 18時40分 UPDATE

おばけのような新種のタコ発見 ハワイ沖の深海で

キャスパー!

[ねとらぼ]

 米海洋大気局(NOAA)はハワイ沖の深海で、新種とみられる“幽霊のような”タコが発見されたと発表した。

キャスパー 水深4000メートルを超える深海で発見(写真:NOAA)

 見つかったのはハワイ諸島の北西にあるネッカー島沖の深海。地質サンプル収集のために潜水していた調査機が水深4290メートルの土砂が散在する平たんな海底を移動中に、偶然半透明の小さなタコを発見した。今まで見たこともない外見で、同じタイプと思われるタコの中では最深部での観測とのこと。

キャスパー 発見時の様子。「……なにかいる!」(写真:NOAA)

 外見は吸盤が1列しかなく、色素細胞もなく、筋肉もないように見える。その見た目から幽霊が主人公のアニメにちなみ「キャスパー」の愛称で呼ばれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事