新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月07日 21時30分 UPDATE

デジモン初回放送から16年目の3月7日 主題歌を歌った和田光司さんのツイートがじんとくる

きっと飛べるさ On My Love

[Kikka,ねとらぼ]

 アニメ「デジモンアドベンチャー」の初回放送から16周年を迎える本日(3月7日)、主題歌である「Butter-Fly」を歌った和田光司さんがツイートした内容が感動すると、じわじわ話題です。


1999年3月7日「デジモンアドベンチャー」が放送された記念すべき日。あの夏、選ばれし子供たちがデジタルワールドへ行った日。あの時は思いもしていなかった。あれから16年後、tri.として物語が引き継がれていく事を…。僕らの冒険は決して終わる事なく続いていく。デジモンよ、永遠なれ!


 3月12日には劇場最新作 デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」の公開が控える「デジモンアドベンチャー」は、デジタルワールドと呼ばれる仮想世界と現実世界を舞台に、デジタルモンスター“デジモン”と主人公たちが成長していく姿を描いたストーリーです。


劇場最新作 第1作の主人公たちが高校生になった姿を描く最新作

 新作「tri.」シリーズでは、第1作目の主人公たちが高校生になった様子が描かれるほか、2度の闘病を経て復活した“不死蝶アニソンシンガー”こと和田光司さんが歌う「Butter-Fly〜tri.Version〜」がOPテーマに選ばれるなど、当時子供だった世代が思わず「懐かしい……!」と感じる演出が盛りだくさん。


和田光司さん “不死蝶アニソンシンガー”和田光司さん(公式HPより引用)

  第1作の主人公・太一と同世代だった少年たちは、きっと社会人になって間もないことと思いますが、あのころの気持ちを忘れずにアドベンチャーしていきたいですね。


(Kikka)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー