ニュース
» 2016年03月09日 07時30分 UPDATE

スマホケースを力の限り投げ飛ばせ! 新しすぎる「スマ投げ!」世界大会開催

100グラム以内での改造も認められています。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 円盤投げや槍投げなどに次ぐ、新しすぎる投てき競技の世界大会が、3月19日に開催予定です。主催はスマホグッズを手掛けるHamee。レギュレーションもしっかりと決められているようす。



 スマートフォンのケースを投げる、というまさかの競技「スマ投げ!」。「もしもし?」と電話を取る動作から「もしもーし!!」と叫びながらケースを投げ、その距離を競うというもの。さすがにシュールすぎますが、いくら待っても電話に出んわ……そんな怒りを形にしたフォームなのでしょうか。


スマホケース投げスマホケース投げ 相手が電話に出ない?なら投げろ!
スマホケース投げスマホケース投げ ただしルールの範囲内で

 しかもこの競技、ケースを投げるスタイルや形状のカスタマイズは自由、ただし重量は100グラムまで、遠隔操作できるものの取り付けは不可で、ちゃんとスマホが入る形に……など、投げるものに関しては工夫の余地がありそうなルール設定。


スマホケース投げスマホケース投げ よく飛ぶ形に作り替えてしまうのもアリ

 優勝賞金も設定されており、優勝者には3万円が贈られます。2位以下の選手にもHameeオリジナルグッズがプレゼントされ、公式サポーターである小田原のご当地アイドル「ぷらむ○ガーデン」が選ぶ「ぷらむ○ガーデン賞」も用意されているとのこと。


スマホケース投げ ご当地アイドル「ぷらむ○ガーデン」

 何が起こるか分からない前代未聞の競技は、3月19日、小田原城山競技場にて開催予定。参加申し込みは特設サイトより可能です。


(今藤祐馬)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー