新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月09日 08時38分 UPDATE

「デスノート2016」は10月29日公開 戸田恵梨香さんがミサミサとして再び出演

前作から10年後、ミサミサはアイドルから女優に。

[ねとらぼ]

 実写映画「デスノート2016」の公開日が10月29日に決定。戸田恵梨香さんが再び弥海砂(ミサミサ)役で出演することが発表された。

弥海砂 戸田恵梨香さん

 同作ではLとキラの戦い(2006年公開「デスノート」)から10年後の世界を描く。前作ではアイドルだったミサミサが、今回は女優に成長して登場する。公式サイトでは「元・デスノート所有者」と紹介されている。

 今回の実写映画は原作で登場した「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」というルールの下、死神が再びばらまいた6冊のデスノートを巡って3人の天才による頭脳戦が繰り広げられる。Lの正統な後継者である世界的探偵・竜崎(池松壮亮さん)、サイバーテロリストの紫苑優輝(菅田将暉さん)、デスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創(東出昌大さん)が登場する。

デスノート2016 出演者 竜崎、三島創、紫苑優輝

戸田さんコメント

 嘘でしょ! と思いました。本当ですか? って(笑)。10年前の作品で月とLも亡くなっているし、当時も10年後の物語を作ることはないだろうと思っていたので本当に驚きました。

 今回の参加は恐怖の方が強かったです。スクリーンデビューさせていただいた作品なので、思い入れは強くて。10年前の「デスノート」のときはまだまだ新人で、役者を始めて1年も経っていないのにとても大きな作品に参加させていただいたので、芝居もままならない状態でした。だから前作を観ると恥ずかしくて仕方がないんですけど、今回はその当時に戻れるのか、戻っていいのか? 戻るべきなのか、進むべきなのか? いまの自分だったら、海砂をどう演じられるのだろうか? というところでとても悩みました。

 10年経ったいま、「デスノート」を通してまた改めて伝えられるメッセージがあるのかもしれないなと思います。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事