新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月09日 16時00分 UPDATE

時事ネタに敏感なフリーイラスト素材の「いらすとや」、時事ネタの封印を発表 最終作品は「スーパー日本人」

「ただこれ以上時事ネタを追いかけていると、いらすとやが仕事のようになって楽しく描けなくなりそうな気がする」

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 数あるフリーイラスト素材サイトのなかでも、「壊れた携帯ゲーム機」「なかなか当たらないガチャ」「エアガンで猿と戦う主婦のイラスト」などなど、時事ネタに即したイラストを公開してネット民から評判となったサイト「かわいいフリー素材集 いらすとや」。このたび作者のみふねさんが、今後は時事ネタを控えていくことを発表しました。


 発表したのは、3月9日に「いらすとや」で更新された記事「今後の作家活動について」にて。みふねさんは時事ネタを各ニュースサイトが取り上げたことに対し「おかげさまでこのサイトにも少し注目が集まり利用者が増えてくれました」と一定の感謝を示しつつ、「ただこれ以上時事ネタを追いかけていると、いらすとやが仕事のようになって楽しく描けなくなりそうな気がするのでこのくらいにしておこうと思います」と、趣味としての楽しみを優先するために時事ネタは封印することを宣言しました。


 「スピードだけではなく、きちんとイラストの魅力で人気になれるように頑張ります」とイラスト活動への意気込みを見せつつ、「流行りが落ち着いたら、また変な(という表現をするべきか分かりませんが)素材もときどき公開したいと思いますので、よかったら変な作品作りに役立ててください」と、マイペースに時事ネタを披露することも示唆。最後に「公開するタイミングがなかった」として、先日大阪大学が発表して話題を呼んだ「スーパー日本人」(関連記事)のイラストを公開しました。最後の最後まで粋な素材を本当にありがとうございます……!

いらすとや 休止を発表した「今後の作家活動について

いらすとや 最後に公開された「スーパー日本人」。狂気がすごい……

 みふねさんはまた、4月からはお金をもらって描くお仕事も休止すると報告。ここ数年仕事のせいにしてやりたいこと後回しにする回数が増えるなど、現状の生活に疲れたらしく、一旦仕事を休んで頭をリフレッシュするそうです。「このサイトのように自分が好きで勝手にやっているものが終わるわけではありません、念のため」と、「いらすとや」は継続するとしています。

いらすとや みふねさんの素材を使った大喜利もTwitterで流行

 現在、いらすとやのフリーイラスト素材を使って名盤のジャケットやゲーム画面を再現する大喜利がTwitterで流行中(関連記事)。ネットユーザーに数々の楽しみをもたらしてくれたみふねさんに、良い休息とますますの発展をお祈りします!

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事