新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月09日 16時55分 UPDATE

押見修造「惡の華」7月に舞台化決定! 2.5次元?

「博士の愛した数式」の劇団た組。/わをん企画が“2.5次元?”の上演。

[片倉pht,ねとらぼ]

 「劇団た組。」は3月9日、押見修造さんの「惡の華」の舞台化を発表しました。

「惡の華」舞台化告知 舞台化を告知する劇団のWebページより

 「惡の華」は講談社「別冊少年マガジン」で連載されていた押見さんのマンガ作品。ボードレールを愛するごく普通の、どこにでもいる中学男子だったはずの主人公が、ある日好意を寄せていた女子の体操着に手を伸ばしたことから想像もしていなかった世界へと引きずり込まれていく作品で、2013年にはテレビアニメ化され、こちらもさまざまな話題を呼びました。

 同作の舞台公演は加藤拓也さんが代表を務める「劇団た組。」が手掛け、浅草ゆめまち劇場で7月27日から31日までの公演を予定。内容やキャストなどの詳細はまだ明らかにされていませんが、同劇団のツイートでは「2.5次元?……キャスト発表を待ってください!」とのコメントがあり、普通の演劇では終わらない予感がひしひしと感じられます。

 同劇団は過去に小川洋子の傑作「博士の愛した数式」を舞台化したほか、「惡の華」の直前には河野裕さん原作の「階段島」シリーズ「いなくなれ、群青」の舞台公演も予定(6月22日から)。「いきなり体操着プレイがきたら……」という方は先にこちらをチェックしてはどうでしょう。

惡の華 11巻惡の華 1巻 原作に忠実な展開となるのか、それとも……? (画像はAmazonより)

関連キーワード

舞台 | アニメ | 漫画 | 講談社 | 演劇


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事