新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月11日 20時11分 UPDATE

「グランブルーファンタジー」 ガチャの出現確率を個別表示開始 0.007%という数字に驚きの声も

おかしいと思う? けど、これがソシャゲの世界なのよ。

[結城くすり,ねとらぼ]

 ガチャの確率などについて炎上していたソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」が、事前の発表どおり(関連記事)ガチャの出現確率の個別表示を開始しました。


ガチャの出現確率の個別表示 右に武器ごとの確率が表記されるように(画像は同作ゲーム画面より)

 同作は1月、年末年始のガチャイベントで提供されていた「アンチラ」というキャラクターについて、出現率が低いことが事前に表記されていなかったことをきっかけに、その他の問題も次々と浮上。結果、ユーザーが消費者庁に通報する、返金を求めるといった動きを起こすなど炎上していました(関連記事)。

 運営会社であるCygamesはそれを受け、謝罪とともに正月ガチャ利用分をゲーム内アイテムで全額補填を行い(関連記事)、さらにガチャの出現確率の個別表示を発表。3月10日より、同措置が実際に開始されました。


ガチャの出現確率・低確率 最も低い確率は0.007%(画像は同作ゲーム画面より)

 今回公開された確率で最も低かったものは、11日時点では「0.007%」。この確率について、ネット上では「設定するやつも怖いし引く奴も怖い」「これは闇が深すぎる」など驚く声が多数。しかし一方では「SSRが当たる確率が3%なんだから、それをアイテム数で割れば妥当」(現在実装されているSSRは80種類以上)といった意見も見られました。




 ……と、このように賛否両論渦巻いている中、同作は11日、AppStoreのトップセールスランキング初めての1位を獲得しており、感謝の気持ちとして「宝晶石」(ガチャを引くときに使うアイテム)のプレゼントイベントを行っています。この圧倒的な生命力、さすがは修羅場を乗り越えていったグラブルといったところでしょうか。なんというか、大物すぎる……。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事