新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月11日 23時02分 UPDATE

「おそ松さん」のパクリアプリで物議醸した「カタムスビ」 公式サイトとTwitterアカウントを閉鎖&削除

開発中の「六つ子を観察できる新規アプリ」が「おそ松さん」に酷似していた件について特に発表はなされていません。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 3月頭ごろから、開発中のアプリの設定がアニメ「おそ松さん」に酷似していることで物議を醸していたアプリ開発会社「カタムスビ」。このたび公式サイトを閉鎖し、公式Twitterも削除していることが分かりました。

カタムスビ アプリの開発を告知していた「カタムスビ」公式サイト(※現在は閉鎖済み)

 カタムスビは公式Twitterアカウント(@Katamusubi_info)で2月29日から、「六つ子を観察できる新規アプリ」を制作していることを発表。登場キャラである六つ子の兄弟のイラストや性格を公開したのですが、放送中のアニメ「おそ松さん」に出てくる六つ子と設定が非常に似たものになっていました。長男から順に赤・青・緑・紫・黄・桃色のパーカーを着ている上に、次男は「かっこつけたさがりな言動をよく突っ込まれる」、五男は「いつもお気楽で正直なにを考えているのか分からない」などなど。

カタムスビカタムスビ 「おそ松さん」に酷似した六つ子アプリを告知する、公式Twitterアカウント(※現在は削除済み)

 アプリは特に「おそ松さん」とコラボしているわけではなさそう。にも関わらず、オマージュと言うには度が過ぎた似せ様です。「パクリは笑えないです」「おそ松さんが売れてるからその波に乗りたいのかもしれんが…。 ちゃんと自分達の力で一から作らんと…」など、Twitterではさすがにパクリ行為になるのではと問題視する声が集まりました。

 ここからさらに別の問題が浮上し、騒ぎは加熱することに。アプリのイラストの作者だとウワサされていた絵師さんがTwitterで、実際に自分が手がけたものだと認めつつ、同人ゲームを作りたいという知人へ描いた二次創作物だったと報告しました。「キャラ名まで変えて商業利用されるとは聞いておりませんでした」と動揺し、イラストの使用停止を相手側に依頼。すでに謝罪の言葉ももらったそうです。

 イラストを商業ゲームに無断利用していたことが発覚し、Twitterではカタムスビへの批判がさらにエスカレートすることに。正式な発表が出るか注目されていましたが、3月10日には公式サイトが閉鎖し、公式Twitterも削除済みになっていました。2月ごろにGooglePlayに配信していたアプリ「トキメキオフィスラブ」も、配信停止となっています。ねとらぼ編集部からも3月4日にアプリの詳細について取材を打診しましたが、11日時点で回答はもらえていません。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事