新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月14日 15時49分 UPDATE

ジブリ美術館、初の長期休館を実施 大がかりな改修工事のため

5月9日から7月15日までの約2カ月、お休みに。

[ねとらぼ]

 スタジオジブリの世界観を体験できる施設「三鷹の森ジブリ美術館」(東京都三鷹市)が、2001年のオープン以来初となる長期休館を実施する。期間は5月9日から7月15日まで。普段はできない大規模な改修工事を行う予定だ。

ジブリ美術館 三鷹の森ジブリ美術館」公式サイト

 同館はほぼ毎年、展示が入れ替わる時期となる5月と11月に2週間弱、展示替えとメンテナンスのための休館を行ってきた。この10数年で定期メンテナンスだけではカバーしきれない修繕箇所が生じてきたため、同館スタッフで1年以上かけて計画を立てた上で、このたび初の2カ月以上の長期休館を実施するに至ったという。

 休館中は展示物もほぼすべて撤去し、空調設備の総入れ替えなど大がかりな改修工事を行うとのこと。同館は公式サイトで「ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、今後もジブリ美術館を魅力ある建物として維持存続させるために必須の措置ですので、どうかご理解下さいますようお願い申し上げます」と、来館者に向け告知している。

ジブリ美術館 現在は「幽霊塔へようこそ展 ─通俗文化の王道─」を開催中 (C)Nibariki (C)Museo d'Arte Ghibli

 現在開催中の「幽霊塔へようこそ展 ─通俗文化の王道─」は5月8日まで。7月16日以降どのような企画展が催されるかまだ発表されていないが、7・8月の入場チケットの先行販売は5・6月に実施される予定だ(関連記事)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー