ニュース
» 2016年03月14日 18時01分 UPDATE

どっからでもかかってこいニャ! 3Dプリンタで作れる「猫用よろい」が世紀末でも生き残れそう

ニャッハー! キャットフードだー!

[コンタケ,ねとらぼ]

 3Dプリンタで作成できる「Cat Armor」、つまり「猫用よろい」が登場しました。その見た目はまるで「北斗の拳」のモヒカンたちが着けているよろいのようで、核戦争後の世紀末な世界でも猫が生き残れそうです。


作ってみた 実際に作成してみた人の投稿写真。強そう




装備 凛々しい


犬 犬にだって負けないぜ


構造 こんな感じの構造になっています

 表面にはトゲトゲが付いており、3Dプリンタ製とはいえなかなか防御力が高そうです。装着している猫たちの表情を見る限り、大して邪魔にもなっていない様子。


表情 着心地良好?

 3Dプリンタのデータも配布しているため、印刷できる環境さえあれば実際に使えるもよう。猫のケガが心配な方や、世紀末な環境に生きている方は着けてあげてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

| 3Dプリンタ | 装備 | 北斗の拳


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー