新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月14日 21時00分 UPDATE

“カツ横流し”のダイコーが倒産 横流し発覚で経営難に拍車

負債総額は約9億円。

[ねとらぼ]

 ビーフカツの不正転売で注目を集めていたダイコーが資金ショートを起こし、事実上の倒産となったことが分かりました。東京商工リサーチによれば、負債総額は約9億円。


画像 ダイコーが不正転売し問題となっていたビーフカツ

 産業廃棄物の運搬や処理を主な業務としていましたが、2016年1月に、カレーハウスCoCo壱番屋の廃棄ビーフカツを不正転売していたことが発覚(関連記事)。他にもメンチカツやラーメンスープなど新たな横流しが次々と判明し(関連記事)、経営難に拍車がかかり資金ショートに至ったとのこと。


画像画像画像 ビーフカツ以外にもメンチカツ、ラーメンスープなどを不正転売

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー