ニュース
» 2016年03月16日 11時53分 UPDATE

「クジラの上でガッツポーズ」写真、批判受け受賞を辞退 「命を何だと思っているのか」と怒りの声やまず

クジラの死骸の上に立ってガッツポーズをしている写真でしたが……。

[ねとらぼ]

 北海道立オホーツク流氷科学センターは3月15日、批判が寄せられていた写真コンテストの最優秀賞作品について、本人が受賞辞退を希望したため「該当作品なし」にしたと発表しました

 問題となっていたのは、同センターが主催した「オホーツクの四季写真コンテスト」の最優秀賞作品「征服」。打ち上げられたクジラの死骸の上で男性がガッツポーズをしているという写真で、発表後「命を何だと思っているのか」「神経を疑う」など、撮影者や主催者を非難する声が殺到していました。


画像 問題となっていた作品(コンテストの結果発表より

画像 当初の選評は「海岸に流れてきた? クジラに載ってヤッタゼ! と言った得意のポーズの青年! 滅多に見られない作品作りに成功されたと言ってよいでしょう」(コンテストの結果発表より)※編集部の判断で応募者の名前は伏せています

 同センターはこれを受け、「審査の判断基準が明確ではなく、自然や環境を研究する機関でありながら、それらへの配慮や認識が欠如していた点を原因と考え、多くの方に不快な思いをさせてしまい、猛省しております」とサイトでコメントを発表。また寄せられた意見を受け、審査員と応募者にそれぞれ事情を説明したところ、応募者本人が辞退を希望したため、最優秀賞は「該当作品なし」にしたとしています。


画像 最優秀賞は「該当作品なし」に(北海道立オホーツク流氷科学センターのサイトより

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー