ニュース
» 2016年03月16日 17時48分 UPDATE

「私のお小遣いで防弾ベストを買ってください」 警察犬の殉職受け、11歳の少女が警察に寄付

ソーシャルメディアの力で、警察は少女と連絡を取ることが可能に。

[ねとらぼ]

 「私のお小遣いで警察犬に防弾ベストを買ってください」――警察犬が殉職した事件を受けて、11歳の少女が警察に送った手紙が心温まると話題になっています。

少女から送られた手紙 少女から送られた手紙(マシロン警察のFacebookページより)

 オハイオ州のマシロン警察で働いていた3歳のジャーマンシェパード「Jethro」は先日、強盗事件で撃たれて殉職しました。お悔やみの手紙が多く寄せられた中、11歳の少女アリソンさんから手紙とともにお小遣いの寄付が送られてきました。

 「警察の皆さん、Jethroのことはとても残念です。ここに私のお小遣いがあるので、防弾ベストを買ってください。皆さんと警察犬に神の祝福がありますように」と手書きで書かれた手紙がマシロン警察のFacebookページで公開されています。

 JethroのパートナーのRyan Davisさんはアリソンさんとその家族に連絡を取る予定。手紙の封筒がなくなったため、はじめは連絡が取れなかったのですが、ソーシャルメディアの力で連絡先が分かったとのこと。マシロン警察はシェアしてくれた人たちに感謝しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー