ニュース
» 2016年03月16日 21時23分 UPDATE

その翼どうした! あるオウムの降り方が完全に鳥らしくないとTwitterで総ツッコミを受ける

シュルルルルルル……(※降りるときの擬態語)

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 あるTwitterユーザーが飼っているオウムの降り方が、あまりにも鳥らしくないと話題に。様子を捉えた映像が、「羽根ってなんだろうね的な(笑)」「鳥としての本能はどこへwww」と数々のツッコミを受けながら2日間で10万回以上リツイートされています。

 じらふんさん(@With_Gir4ffE)が飼育しているタイハクオウムという種類のオウム。室内のパーテーションの上部から床へと移動するのですが、その側面に足でしがみついたまま、のぼり棒を降りるかのようにシュルルルルと垂直へ下降していきます。最後は側面をクチバシでくわえて体を支え、ゆっくり足を下ろして下界に到着。その両翼が開かれることは一切ありませんでした。

オウムオウム 「降りまーす」 シュルルル……(画像提供:@With_Gir4ffEさん)

オウムオウム シュルルル……すたっ。到着。 つ ば さ は ど う し た

 鳥なんだからその羽根で宙を舞いなさいよ! 使わないにしてもそう来たか! という斬新な降り方。Twitterでは「こ、こんな動き… ロックマンでしか見たことないです…!」「スタイリッシュwww」とそのおかしさから人気を集めています。上るときはさすがに飛ぶそうですが、クチバシでつかまって器用に上がっていくこともあるそう。かわいいだけでなく、お茶目な行動でよりいっそう愛着が湧いてしまうオウムさんです。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー