ニュース
» 2016年03月20日 21時51分 UPDATE

今年もカオスな予感!? 「サンリオキャラクター大賞2016」に謎のキャラクターが参戦

今年もツッコミたくなるキャラクターが豊富です。

[束子,ねとらぼ]

 1986年から続くサンリオの人気投票イベント「サンリオキャラクター大賞」の季節が今年もやってきました。

 「みんなの力で、あの子を1位に。」がテーマの、第31回「サンリオキャラクター大賞2016」。公式サイトで発表された100組のキャラクターの中には、去年、18年ぶりに優勝を飾った「ポムポムプリン」(関連記事)はもちろん、惜しくも35票差で2位となり「サンリオらしくないアニメキャラな見た目」でネットを騒然とさせた「シンガンクリムゾンズ」。3位の「シナモロール」の他、初代チャンピオン「ザシキブタ」など懐かしのキャラクター達も数多く参戦します。


サンリオキャラクター大賞 100組のキャラクターたちが参戦! 1位に輝くのは?

サンリオキャラクター大賞 昨年優勝の「ポムポムプリン」をはじめ、1ケタ代はさすがに実力者ぞろい

 そして今年は「シンガンクリムゾンズ」にも負けず劣らずな、「このキャラ何!?」と言いたくなるような謎のキャラクターが初参戦します。

 中でもひときわ目立つのが85番の「歯ぐるマンスタイル」。社会の“歯車”として働く、サラリーマンの歯がゆい心情を代弁したシュールなキャラクターで、見た目はそのまま、歯です。


サンリオキャラクター大賞 歯車というかもはや歯そのものな「歯ぐるまんスタイル」

 さらに86番「中年ひろいん Ojisan's」は女装したバーコード頭のオジさん。心はさながら「週末ヒロイン」と言ったところでしょうか。他にも、見た目も中身もそのまま“お酒”な「お酒たちの日常」(86番)や、デスメタルを唄ってストレスを発散させるレッサーパンダOL「アグレッシブ烈子」(87番)など、ぶっ飛んだキャラクターが並んでいます。


サンリオキャラクター大賞 左から「中年ひろいん Ojisan's」「お酒たちの日常」「アグレッシブ烈子」

 思わず「ちびっ子たちに相応しいのか?」「サンリオキャラとしてアリなの?」と疑いたくなる4人(?)ですが、実は彼らは、サラリーマン・OLをテーマにした「サンリオキャラリーマン総選挙」で誕生した、立派なサンリオキャラクター。しかも「歯ぐるマンスタイル」に至っては、総選挙で1位を獲得した実力者なのです!



 他にも「秘密結社鷹の爪」シリーズでお馴染み、ディー・エル・イー社との共同開発キャラクター「ペペペペン議員」や、80年代の復刻デザイン「フレッシュパンチ」が「柄」ではなく「キャラクター」として参戦するなど、カオス感満載なエントリーになっています。

 投票期間は4月10日から6月19日、結果発表は7月2日となっています。投票と連動して発売されるグッズの詳細などは今後、随時発表される予定です。

 ポムポムプリンがV2となるのか、謎のキャラクターは健闘してくれるのか。今年も目が離せないイベントとなりそうです。


(束子)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー