新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月22日 10時00分 UPDATE

ターザン、ジャングルへ帰る! 映画「ターザン:REBORN」、7月30日全国ロードショー

監督は「ハリーポッターと死の秘宝」のデイヴィッド・イエーツ。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 アクション映画の原点ともいわれる「ターザン」が、「ハリーポッターと死の秘宝」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の監督デイヴィッド・イエーツとその精鋭スタッフたちにより、新作映画「ターザン:REBORN」として復活。日本では7月30日から2D/3Dで全国公開されることが決定しました。おぉぉこれ若い子知らないやつだ!


 「ターザン」と聞くと、子どものころにヒョウに襲われて両親を失い、ジャングルでゴリラに育てられた青年の姿が脳内で自動再生される方も多いはず。このキャラクターは1912年に執筆された小説で生まれ、1918年に初映画化。その後、繰り返し映画化・テレビシリーズ化され、1999年にはディズニーがアニメ化したことで幅広い世代に愛されるキャラクターとなりました。

 「ターザン:REBORN」では、もともと英国貴族の出だったターザンがジャングルから帰国後、ロンドンで国務に携わりながら、妻のジェーンと裕福な暮らしを送っているところから物語が始まりますが、ある日、政府の命で故郷のジャングルへ戻ることに。しかし、それはターザンに仕向けられた罠。ジェーンはさらわれ、故郷のジャングルは侵略されてしまいます。

 愛する妻と故郷を救うため、ジャングルへ戻ることを決意するターザン。はたして、ターザンは己の野生を呼び覚まし、すべてを取り戻せるのでしょうか。

 ターザン役を演じるのは、映画「バトルシップ」で主人公の兄を演じた、アレクサンダー・スカルスガルド。妻のジェーンを演じるのは完璧な美貌の持ち主マーゴット・ロビー。悪人役に定評のあるオスカー俳優クリストフ・ヴァルツと、狂気と愛嬌の奇跡のコラボが魅力のサミュエル・L・ジャクソンが脇を固めます。

「ターザン:REBORN」キャスト 左からマーゴット・ロビー、アレクサンダー・スカルスガルド、クリストフ・ヴァルツ(上)、サミュエル・L・ジャクソン(下)

 劇場の大スクリーンでターザンのアクションを体感できる日が待ち遠しいですね。

(C)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

関連キーワード

映画 | ディズニー | ジャングル | イギリス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー