新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月22日 20時30分 UPDATE

なにこれ胸熱! 映画「パシフィック・リム」を米アニメーターが70年代ロボットアニメ風に再現

「飛ばせ鉄拳! エルボー・ロケット!」とか言いたくなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 特撮・ロボットアニメファンに激しく訴求するSF映画「パシフィック・リム」。心をゆさぶられるあまり、同作をロボットアニメのオープニング風に描いてしまった猛者が登場しました。Vimeoに投稿された動画は、「もしパシフィック・リムが70年代のアニメだったら?」を体現したような仕上がりになっています。



搭乗シーン1

搭乗シーン2 「いくぞマコ!」「OKローリー! ジプシー・デンジャーレッツゴー!」なんて声が聞こえてきそうな搭乗シーン

kaiju どことなくかわいらしいレザーバック

パルスランチャー 今だ! 出すんだ! パルスランチャー!

チェインソード

決め チェインソードを天に掲げてキメ!

 アニメを自主制作したのは、ロサンゼルス在住のアニメーター・Jeremie Carreonさん。日本のロボットアニメの熱烈なファンらしく、コメントで「超電磁マシーン ボルテスV」からの影響を指摘されると、「わかってくれる人がいて嬉しいよ(笑)。僕はそれを観て育ったし、今でもお気に入りなんだ!」とご満悦。動画のBGMも、「ボルテスV」のBGMをもとに自分で編曲したそうです。


※当初「80年代ロボットアニメ風」としていましたが「これは80年代じゃなくて70年代風」との指摘を多数いただきました。お詫びして訂正いたします

(沓澤真二)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事