新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月23日 19時15分 UPDATE

問題作「ようじょあつめ」にまたもやトラブル 今度は偽物が先行リリースされる

話題作がリリースされる前に、便乗してしまおうというもくろみか。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オモチャでおびき寄せた幼女の写真を撮影するゲームアプリ「ようじょあつめ」(関連記事)。しかし、そのきわどい内容が波紋を呼び、事前予約が停止されてしまいました(関連記事)。

 事態を重く見た開発元のWhoAppは、あらためてシステムや表記を見直した上で同作をリリースする予定でしたが、ここでまたもやトラブルが発生。なんと5月予定の正式リリース前に、別のパブリッシャーから同名のアプリがリリースされてしまったのです。


偽物? GooglePlayに配信された「ようじょあつめ」。配信元は「akatakapps」となっている。

本家本元1本家本元2 以前ねとらぼが掲載したWhoApp版のコンセプト画像

 akatakappsからリリースされた「ようじょあつめ」は、キャラクターデザインもコンセプトも、既報のWhoApp版に酷似。アプリの説明文もそっくりな上、「話題のようじょあつめ遂にリリース!」の文字がデカデカと踊っています。故意に話題作と似せて、正式リリースと勘違いさせようとしているのでは? と疑わざるを得ません。

 真相を正すため、編集部がWhoAppに問い合わせたところ、同社は「えぇ……なんですかこのアプリ……(ドン引き)」と困惑しつつも、akatakapps版を偽物と断定。そして「ぷにぷに感が足りない、やり直し」と偽物にダメ出しをするなど、本家本元としての余裕を見せています。なお、編集部は本件についてakatakappsにも見解を求めましたが、返事は返ってきていません。

 予約停止に偽物の登場と、トラブルが絶えない「ようじょあつめ」ですが、開発は順調に進んでいるようです。WhoAppよりコメントとともに届けられた最新画像からは、遊びに来た幼女をタップすると、一定確率で「もっとあそんでモード」に突入する新システムが判明しています。……新情報が手に入るたびに訪れる謎の不安感は、おそらく筆者の気のせいなのでしょう。きっと。


本家本元3本家本元4 より幼女と親しく遊べる「もっとあそんでモード」


(沓澤真二)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事