新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月29日 09時26分 UPDATE

バス転落事故受け公開延期の「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」、6月25日に公開決定

「作中のシーンの一部に、事故を想起させる可能性があるため」と公開延期になっていた。

[ねとらぼ]

 スキーバス転落事故を受け公開延期になっていた映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」が、6月25日に公開されることが決まりました。

 同作は2月6日に全国公開予定でしたが、1月のスキーバス転落事故を受け、「作中のシーンの一部に、事故を想起させる可能性があるため」と公開延期になっていました。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

 ストーリーは修学旅行中にバスの事故で17歳の男子高校生が命を落とし、地獄で赤鬼の高校教師からロックバンドの“鬼特訓”を受けるというストーリーというもの。男子高校生を神木隆之介さん、赤鬼の「キラーK」をTOKIOの長瀬智也さんが演じます。監督は宮藤官九郎さん。

wk_150528tootoung01.jpg
(C)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー