ニュース
» 2016年03月29日 12時15分 UPDATE

赤ずきんちゃんたちが銃で武装する全米ライフル協会の謎童話が話題 Twitterで大喜利化して迷作が続出

俺の知ってる童話と違う。

[たろちん,ねとらぼ]

 銃規制の反対活動などを行うアメリカの銃愛好家団体「全米ライフル協会」が、赤ずきんちゃんやヘンゼルとグレーテルを銃で武装させた改変童話を公開して話題になっています。どういうことなの……。

銃を持った赤ずきん 銃を持った赤ずきんちゃん

 「銃を持った赤ずきん」は、赤ずきんちゃんが森で話しかけてくるオオカミに誕生日にもらったライフル銃を向けて追い返すという物語。また、原作ではオオカミに食べられてしまったおばあさんがオオカミにショットガンを突きつけ、「あたしは食べられないしお前に誰も食べさせないよ!」と赤ずきんちゃんを守る最強キャラとして描かれています。

銃を持ったヘンゼルとグレーテル 銃を持ったヘンゼルとグレーテル

 「銃を持ったヘンゼルとグレーテル」は、原作では森に捨てられていたヘンゼルたちが食料を得るために銃を持って自ら森にハンティングに行くという話。さらにお菓子の家で魔女に捕まっていた兄弟を助け出し、銃を持った村人を引き連れて魔女退治に向かうという勇ましすぎるストーリーになっています。何これ俺の知ってる童話と違う。

赤ずきん 本来の赤ずきんちゃん

 子どもが銃を持つことを推奨するような表現には批判も少なからず出ていますが、あまりにぶっ飛んだ改変っぷりに思わず笑ってしまったという声も。それぞれ今年の1月、3月に公開された物語ですが、日本のTwitter上でも話題になり始め、ついには大喜利ハッシュタグ「全米ライフル協会力高い童話」まで登場。銃を突き付けて強引にマッチを売る「マッチ売りの少女」や、レンガの家を建てた三男が死んで銃を買った兄たちが生き残る「三匹の子豚」など数々の迷作が投稿されています。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  4. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  5. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  6. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  7. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる
  8. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  9. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる
  10. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー