ニュース
» 2016年03月29日 13時25分 UPDATE

シリーズ最新作、映画「スター・トレック Beyond」は2016年10月公開! 新たな場面写真も

レナード・ニモイ生き返ったの!? →「船長、それは非論理的です」

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 映画「STAR TREK BEYOND」の邦題が「スター・トレック Beyond」に決定し、日本公開が2016年10月と発表されました。ザカリー・クイント演じるスポック、ゾーイ・サルダナ演じるウフーラ、カール・アーバン演じるボーンズなどおなじみのメンバーの新たな場面写真も公開されています。

「スター・トレック Beyond」スポック ザカリー・クイント演じるスポック

「スター・トレック Beyond」ウフーラ ゾーイ・サルダナ演じるウフーラ

「スター・トレック Beyond」ボーンズ カール・アーバン演じるボーンズ

 この3人は、映画11作目の「スター・トレック」と12作目「スター・トレック イントゥ・ダークネス」でも同じキャスティングで共演している、いわば“新時代のスター・トレックの顔”。なかでも、ザカリー・クイントのスポックは、初代スポック役の故レナード・ニモイが生き返ったのかと思うほどよく似ています。今回公開の写真も、「船長、それは非論理的です」というあのセリフが聞こえてきそうです。

 今回、「スター・トレック ビヨンド」の製作を担当するのは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を監督したJ.J.エイブラムス。監督を務めるのは「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン、脚本は前作に引き続きスコッティ役として同作にも登場するサイモン・ペッグらが務めます。スター・トレック50周年という記念すべき年に公開されるだけに、10月の公開が待ち遠しいところですね。

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー