ニュース
» 2016年03月29日 16時45分 UPDATE

「神戸アニメストリート」が新ロゴを発表 村上隆さんから類似指摘があった“目玉ロゴ”を一新

今度のロゴは古代エジプトの「ホルスの目」がモチーフ!

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 神戸アニメストリート(神戸市長田区)の新たなロゴマークが3月29日に発表されました。



 これまで使用されていた“目玉ロゴ”については昨年、現代美術家の村上隆さんが「村上作品と誤認するおそれがある」と指摘。協議の結果、3月末で神戸アニメストリート側が使用を中止し、リニューアルすることになっていました。


神戸アニメストリート 29日時点の公式サイト。目玉ロゴを大きくあしらったデザイン

 新たなロゴは、「ホルスの目」という古代エジプトのピラミッドによく見られる絵柄がモチーフ。元のマークには「癒やし」や「全てを見通す」といった意味が込められているそうです。担当者によると、ロゴのまぶたの部分は神戸の山々をイメージしており、目玉のブルーは神戸の海、港に停泊するAが海外の客船を表しているとのこと。担当者も「これなら2000年前のエジプトからしか似てると言われないはず」と胸を張っていました。

 神戸アニメストリートは、2015年3月に商業活性化モデル事業としてオープン。フィギュアやコスプレショップなどが立ち並ぶほか、29日にはアニメ制作会社ガイナックスの関西支部「GAINAX WEST」の設立が発表されるなど、独自の盛り上がりを見せています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー