ニュース
» 2016年04月02日 20時00分 UPDATE

植松伸夫が膝パンパン 4月3日「題名のない音楽会」のFF特集、公開収録の様子が公開!

会場が一体となる演出も明らかに

[Kikka,ねとらぼ]

 4月3日にテレビ朝日で放送される「題名のない音楽会」のゲーム音楽特集第2弾「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽」(関連記事)。放送に先駆け、先日行われた公開収録の様子が公開されました。

吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽 FF音楽特集はいよいよ日曜日放送!(写真提供:テレビ朝日)

 「題名のない音楽会」はテレビ朝日が毎週日曜日に放送している、オーケストラと異ジャンルの音楽を融合させる世界一長寿のクラシック音楽番組です。昨年放送されて好評を博した、ゲーム音楽特集(関連記事)の第2弾として「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽」の放送が発表されると、SNSを中心に大きな話題となりました。

吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽 番組司会者で世界的ヴァイオリニストの五嶋龍さんとFF作曲家、植松伸夫さん

 今回も第1弾に登場したゲーム音楽作曲家・植松伸夫さんが案内人として登場。多数の作曲を手掛けている「ファイナルファンタジー」シリーズのなかから、植松さんが特に思い入れのある曲ベスト5を選出します。演奏は人気吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラ。どんな曲が演奏されるのか期待が高まります。

吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽 ヒザを叩いて「ボディーパーカッション」をする植松さん

吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽 一体何の曲でやったのか……なかなかシュールな画

吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽 上手くいったのか、グッ!ポーズする植松さん

 公開収録ではある1曲で、体を楽器のように叩いたりしてリズムを取る「ボディーパーカッション」を会場のみんなで行ったそう。オーケストラとお客さんが一体となって奏でる音とはどんなものなのでしょう。写真では真顔でリズムを取る植松さんの姿も……なかなかシュールな光景ですね。

吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽 ゲーム音楽の巨匠が明かすエピソードとは

 「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽」は、4月3日9時から放送。番組では植松さんが選曲した5曲にまつわるエピソードも披露されるとのことで、ゲーム音楽界の巨匠が何を語るのかも楽しみです。

(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう