ニュース
» 2016年04月02日 09時00分 UPDATE

待ってた! Key珠玉の感動作「planetarian」がアニメ化決定 2016年放送

これはいろいろな意味で泣ける。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 「AIR」「CLANNAD」「Angel Beats!」など“泣ける”名作を世に送り続けているKeyの「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」が2016年にアニメ化されることが決定しました。アニメーション制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのdavid productionが手掛けます。

アニメ公式サイト アニメ公式サイト (c)VisualArt's/Key/planetarian project

 2004年にゲームが発売されて以降、さまざまなプラットフォームへの移植を経てきた同作。大戦の影響で、星すら見えなくなった世界。人々から見捨てられた街のデパートにあるプラネタリウムで、来訪者を待ち続けるロボットの少女と、彼女の前に現れる一人の男の奇跡の物語は、発売から10年以上たった現在も世界中で愛され続けています。

planetarian〜ちいさなほしのゆめ planetarian〜ちいさなほしのゆめ (c)VisualArt's/Key

 4月15日には、Visual Art’sの丘野塔也さん、池田憲彦さんなどを迎えた製作発表会を秋葉原ラジオ会館で開催予定。制作スタッフや作曲者、アーティストの発表、新規映像の初公開などが予定されています。

関連キーワード

アニメ | アニメ化 | CLANNAD | プラネタリウム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう