ニュース
» 2016年04月04日 13時43分 UPDATE

宇多田ヒカル、朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌で5年ぶりに音楽活動を再始動 「声が違う」「優しくなった」

お母さんになったから?

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 4月4日に始まった朝のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオープニングで、宇多田ヒカルさんの新曲「花束を君に」が初披露されました。さらに、同日23時からの「NEWS ZERO」(日本テレビ)のエンディングでは、同番組のテーマ曲「真夏の通り雨」も初披露。いよいよ5年ぶりとなる宇多田さんの音楽活動が再始動です。

宇多田ヒカルさんのアーティスト写真 宇多田ヒカルさんのアー写


 Twitterでは、宇多田さんの復活を待ち望んでいた人たちが「おかえり!」とお出迎え。新曲「花束を君に」がテレビで流れると、「やっぱり天才だなあ」「すばらしい」と称賛の声があがりました。またその一方で、「歌い方、声が違う?」というとまどいの声も。活動休止中の2015年には、イタリア人の一般男性との間に男の子の赤ちゃんを授かった宇多田さん。もしかしたら、母親となったことで歌い方にも変化が生じたのかもしれません。

 本日披露された「花束を君に」と「真夏の通り雨」は、4月15日よりiTunesレコチョクMoraなど主要配信サイトにてダウンロード販売が開始されます。また同日から、両楽曲のMVが宇多田ヒカルオフィシャルサイトおよび動画サイト「GYAO!」の特設サイトで公開予定です。


関連キーワード

宇多田ヒカル | テレビ | GyaO | NHK | 音楽 | アーティスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう