ニュース
» 2016年04月05日 08時30分 UPDATE

愛知のご当地萌えキャラ「知多娘。」ついにドラマCDになる 専門学校生がコンペで制作

中部国際空港と専門学校のHAL「名古屋校」「東京校」「大阪校」が全面協力。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 愛知県知多半島ご当地萌えキャラ「知多娘。」がドラマCDになりました。第1弾となる「知多娘。ドラマCD vol.1常滑」が4月23日に発売されます。価格は税込2000円。

知多娘。 ジャケットデザインは常滑セラ。「陶芸、華道、書道、株式投資など自己啓発、賭け事」を趣味に持つキャラです

 ドラマCDの舞台となるのは愛知県西部に位置する常滑市。常滑市に関わる3つのインフラ「中部国際空港セントレア」「名鉄常滑線」「名古屋入国管理局の自動化ゲート」。あらすじは「商店街のクジで海外旅行を引き当てた知多みるくたちが、名鉄太田川駅より中部国際空港セントレアに向かい、結果的に地域を破壊するなど、迷惑を掛けながら出国を目指すドタバタストーリー」となっています。……地域を破壊とは。

 制作したのは、学校法人・専門学校HALの生徒ら。「名古屋校」「東京校」「大阪校」の学内コンペで選ばれたメンバーで、あわせてイメージソングも制作しています(スタッフの詳細)。

画像 公式サイト

 今後の展開についての発表はまだありませんが、タイトルに「vol.1常滑」とあることから、愛知県の他の地域を舞台にしたドラマCDの展開にも期待できそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう