ニュース
» 2016年04月05日 14時40分 UPDATE

幻のゲーム「仁王」α体験版配信決定 発表から10年余の歳月と2度の提供ハード変更を乗りこえる

最初はPS2用だった作品が、PS4用として2016年中に発売。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コーエーテクモゲームスが、プレイステーション 4用アクションRPG「仁王」のα体験版を、4月26日から5月5日までの期間限定で配信することを発表しました。α体験版アナウンス映像も公開中で、金髪碧眼の侍が妖怪と戦うアクションや世界観が伝えられています。


公式サイト 「仁王」公式サイト

 同作はもともと、2005年にプレイステーション 2用RPGとして発表されていた作品。以来、何の音沙汰もないまま、2010年に提供ハードがプレイステーション 3用に変更。そして2015年の「SCEJA Press Conference 2015」にて、プレイステーション 4用タイトルとして2016年内発売と発表されました。α版とはいえ、約10年の期間を経てようやくプレイアブルな形に仕上がったことになります。

 開発を手掛けるのは、社内チームのTeam NINJA。高難易度アクション「NINJA GAIDEN」で知られるチームの作品とあって、同社も「戦国死にゲー」とうたっており、かなりの歯ごたえが予想されます。


画面写真1

画面写真2 刀や斧など、多彩な武器で戦える

 体験版をクリアすると、製品版で「特別な装備品」を獲得できる「制覇の証」が入手可能に。また、4月26日から5月6日まで、製品の改善に役立てるためのアンケートを実施。公式サイトに感想を投稿すると、スマホ用待ち受け画像がもらえます。

 専門誌の発売スケジュールに「発売日未定」として載ったまま、諸般の事情でいつまでも発売されない「幻のゲーム」は少なくありません。幻のまま、先に掲載誌や提供ハードが終焉を迎える事例も多いなか、無事形になった「仁王」はレアケースと言えるでしょう。同社の原作によるコミカライズも決定しており、5月9日発売の「別冊少年マガジン」6月号より連載されます。


コミカライズ コミカライズ版のイメージカット

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう