ニュース
» 2016年04月06日 08時00分 UPDATE

天国ですか? 5月14日に渋谷で日本酒100種類以上が飲める祭り開催!

外で飲むって最高。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 5月14日に東京都渋谷区みやしたこうえんで100種類以上の日本酒が味わえる日本酒イベント「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016」が開催されます。

SHIBUYA SAKE FESTIVAL SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016

 「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016」は、飲食を通して東北支援をするイベント「あがいんちゃ東北」の会場内で開催。

 参加者は前売り3000円(当日3500円)のチケットを購入、当日は受付でリストバンドと試飲用のカップを受け取り、蔵元ブースで好きな日本酒を受け取るシステムです(料理は別料金)。

SHIBUYA SAKE FESTIVAL SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016 概要

 会場に並ぶのは日本酒や果実酒の飲み放題を行っているお店「KURAND」(関連記事)が集めたお酒。25の蔵元が100種類以上の自慢のお酒を振る舞います。

 さらに、炭酸ガスを含んだ「スパークリング日本酒ブース」や好みの温度で日本酒を楽しめる「お燗酒ブース」、梅・なし・もも・キウイなどのお酒を集めた「梅酒・果実酒ブース」など、テーマ別に設けたブースでの飲み比べも可能。日本酒の物販も行うので、気に入ったお酒を家に持ち帰って楽しむこともできます。

SHIBUYA SAKE FESTIVAL
SHIBUYA SAKE FESTIVAL 参加蔵元:北岡本店(奈良)/千代の亀酒造(愛媛)/舩坂酒造店(岐阜)/西山酒造場(兵庫)/長谷川酒造(新潟)/神杉酒造(愛知)/土田酒造(群馬)/西堀酒造(栃木)/旭鶴(千葉)/宝山酒造(新潟)/梅田酒造(広島)/滝澤酒造(埼玉)/基山商店(佐賀)/阿櫻酒造(秋田)/寒梅酒造(埼玉)/石井酒造(埼玉)/田原酒造(新潟)/尾崎酒造(青森)/玉川酒造(新潟)/菊の司酒造(岩手)/一宮酒造(島根)/勲碧酒造(愛知)/三芳菊酒造(徳島)/秀鳳酒造場(山形)/数馬酒造(石川)

 「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016」の開催時間は11時〜18時(10時30分受付開始)、先着2000名限定の前売りチケットはPassMarketで申し込めます。

 あがいんちゃ東北には、日本酒に合わせた料理の用意もあるそう。屋外で味わうお酒と料理は一層おいしく感じそうです。

SHIBUYA SAKE FESTIVAL 日本酒好きにはたまらない!

(神奈川はな)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう