ニュース
» 2016年04月06日 13時16分 UPDATE

PVの方が長えぞ! 新アニメ「ラグスト」が40秒しかない上にCMまで入っている斬新な構成

ある意味一挙放送が楽しみです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 2016年春アニメの放送が徐々に始まっていますが、その中に1つあまりにも斬新な作品があると話題です。タイトルは、「ラグナストライクエンジェルズ」。ニコニコ動画でも配信中なのですが、なんと再生時間が40秒しかありません。



 あまりに短いためPVかと思ったのですが、どうやらこれが本編。しかも、その内の3秒程度はゲーム版の宣伝で、10秒は次回予告。実質、27秒程度しか内容がありません。内容がないよう……。


本編 映像はきれい(画像はアニメ「ラグナストライクエンジェルズ」1話より)


広告 からのこれである(画像はアニメ「ラグナストライクエンジェルズ」1話より)

 しかも次回予告の映像が、尻。27秒程度の映像の後にCMが一瞬入り、最後に「次回予告」の文字とともに、尻。このアニメは私たち視聴者に、一体何を伝えたいのでしょうか。哲学かな?

 あまりの短さに、コメントでも「短い」「PVじゃないのか」「シークバーが恐ろしい速度で進んでいく」「CMじゃねえか!」「尻」といったコメントが寄せられていました。

 ちなみに、しっかり全12話あります。全部合わせても8分しかありませんし、その内の4分の1が次回予告映像となりますが。ぜひ一挙放送してください。

 この「ラグナストライクエンジェルズ」はiOS、Android、PCでゲームがリリース予定の作品。現在事前登録を受け付けています。ゲームジャンルは、「国民的巨大美少女バトルアクション」。巨大な時点で国民的じゃないような気がしますが、細かいことは気にしないほうがいいのだと思います。


次回予告 国民的巨大美少女バトルアクション「ラグスト」(画像は「ラグナストライクエンジェルズ」公式サイトより)

 なお、ゲーム版のPVがYouTubeに公開されているのですが、1分30秒ありました。……もはや、何も言うまい。テレビアニメ「ラグナストライクエンジェルズ」は、毎週土曜日24時56分00秒〜24時56分30秒ごろ、TOKYO MXなどで放送中。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー