ニュース
» 2016年04月07日 08時30分 UPDATE

アレをしまい忘れちゃった猫たちの写真集「しまい忘れた猫」が無防備かわいい

なんで猫ってしまい忘れるんでしょうね……。

[小川哲弥,ねとらぼ]

 空前のネコブームと言われる昨今、書店には猫の写真集がズラリと並んでいますが、中でも3月22日に発売された写真集「しまい忘れた猫」が新たなジャンルに挑戦しています。

 同書のコンセプトは、「舌をしまい忘れた猫」。すこし舌を出したユルくてかわいい姿に、猫好きの間では「本当に癒される」などの声があがっています。


画像

画像

 猫が舌をしまい忘れていると、「病気かも」と心配する人もいるようですが、このしぐさはリラックスしている証拠。無警戒になって思わず舌をしまい忘れてしまうと言います。同署に集まった無防備なねこの姿は、国内外から77点。猫たちのゆる〜い姿に、見ている人もほほが緩んで思わず舌をしまい忘れてしまうかも?


画像

画像

画像

画像

画像

画像

タイトル:しまい忘れた猫

発売日:2016年3月22日

体裁:B5変型、オールカラー

本文72ページ

定価:本体1000円+税

発行:株式会社KADOKAWA

※電子書籍も同時発売




(小川哲弥)


関連キーワード

| 写真集 | かわいい | 癒し


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう