ニュース
» 2016年04月10日 22時00分 UPDATE

穴が空いたり骨が透けたり 手のひらに描いた錯視アートが見てるだけで痛い

リアル過ぎる。

[イッコウ,ねとらぼ]

 手のひらに目があったり、クモが乗っていたり……一見すると本物のようですが、実は手のひらに描いた絵。そんな錯視を利用し、現実としか思えないような絵を描いている動画が、YouTubeに投稿され、話題となっています。

 アイアンマンの手を再現したものや、手のひらにプールを描いたものなどユニークなものから、手に穴が空いて反対側が透けているようなものや、手の肉がなくなって骨が見える痛そうなデザインも。動画では完成したものだけではなく、描いている途中の映像も見ることができます。


手のひら錯視 穴が空いている……

手のひら錯視 スティッキー・フィンガーズ!

手のひら錯視 手のひらにプールが

手のひら錯視 アイアンマンの手のひら

手のひら錯視 製作過程も動画にされています。まずは軽く下書きから

手のひら錯視 徐々に描きこんでいって……

手のひら錯視 完成。本当に骨しかないみたい

 動画投稿者である、フランスの画家「ジョーダンモリーナ」さんは、今も継続的に錯視動画を投稿しており、インスタグラムのアカウントにも自身の絵を公開しています。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう