ニュース
» 2016年04月07日 20時35分 UPDATE

太陽の約170億倍! 超巨大なブラックホールが発見される

宇宙のへき地で見つかりました。

[ねとらぼ]

 米航空宇宙局(NASA)は4月7日、太陽の約170億倍の質量がある超巨大ブラックホールを発見したと発表しました

ブラックホール コンピュータのシミュレーション (C)NASA, ESA, and D. Coe, J. Anderson, and R. van der Marel(STScI)

 これまでに報告されている最大のブラックホールの質量は太陽の約210億倍。今回のはこれに次ぐサイズと見られています。

 巨大ブラックホールは通常、大規模な銀河団の中心に見つかるそうですが、新たに発見されたのは近くに20個ほどしかない銀河の“へき地”。研究者たちも「予想の10倍以上の大きさで驚いた」とコメントしています。

ブラックホール 昨夏報告された太陽の約120億倍のブラックホール(Zhaoyu Li/NASA/JPL-Caltech/Misti Mountain Observatory)

 なお、なぜこんなサイズになったかについては、「もともと2つあったブラックホールが銀河の衝突により合併した」などの説があるそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう