ニュース
» 2016年04月07日 21時58分 UPDATE

世界初のマンガ・アニメの百科事典サイト「マンガペディア」正式リリース 記事配信に雑談スレッドも追加

マンガの情報検索の王道となるか。

[ねとらぼ]

 1月にオープンしていた漫画総合百科事典サイト「マンガペディア」が、4月7日に正式にリリースされました。世界初となるマンガ・アニメの百科事典をはじめ、ニュース記事、雑談スレッドなどマンガ・アニメに特化したコンテンツをそろえたコミュニティーサービスとなります。

マンガペディア 「マンガペディア」ロゴ

マンガペディア サイト

 マンガ・アニメを扱った総合的なデータベースの編纂は、そのコンテンツの性質などから難易度が高く行われることがなかったとのこと。「マンガペディア」では一般的な百科事典の編集と同じように執筆項目を選定し、適切な執筆者に、可能な限りマンガやアニメの実物(コミック・ムック・雑誌・ビデオ・DVDなど)に目を通した上で項目を作成してもらっているそうです。引用元として重宝しそう……!

 調べられるのは、作品のあらすじや世界観、誕生のいきさつ、登場人物、作家情報、メディアミックス情報、海外からの反応、社会に与えた影響、評価・受賞歴など、ありとあらゆる情報が。検索やレコメンド機能の精度も高く、「高校野球」と打ち込むと、「最強!都立あおい坂高校野球部」「風光る」「ROOKIES」など野球マンガのなかでも高校野球を題材にしたマンガがずらりと表示されました。

 メールアドレスやSNSアカウントで会員登録してログインすると、ユーザー同士で作品について意見交換できるスレッドを立てることができます。またマンガ・アニメに関する記事も充実しており、「うる星やつら」のラムちゃんの等身大フィギュアが発売といったニュースから、「『3月のライオン』、モデルとなった名棋士たち」といったコラムも。

マンガペディア マンガ・アニメに関するコラムも

 サイトを設立したのは、VOYAGE GROUPと百科綜合リサーチ・センター(小学館と平凡社が設立した一般社団法人)、リンクトデータ。今後はコンテンツの拡充に取り組み、多言語版などのリリースも予定しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう