ニュース
» 2016年04月08日 13時42分 UPDATE

「野球選手になったんだと実感」 ベイスターズ山崎選手、"プロ野球チップス”で自身のカードを引き当てる

プロ野球選手の夢はこのカードとパワプロに出ること。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 横浜DeNAベイスターズで2年目を迎えた山崎(崎は旧字)康晃選手が「プロ野球チップス」を開けたところ、自身のブロマイドが出てきて「野球選手になったんだと実感しました」と感慨深げにコメントして話題になっています。

山崎康晃Twitterブロマイドゲット 一緒にゲットしたのは読売ジャイアンツのマイルズ・マイコラス選手
山崎康晃Twitter自身のブロマイドと 自分のブロマイドをゲットして嬉しそうな山崎康晃選手(写真はいずれも山崎康晃選手のTwitterより)

 「良く買ってカード集めて、お母さんに『何これ、片付けしないなら捨てちゃうよー??』て言われ続けたプロ野球チップス」と山崎選手。Twitterでは、「夢が叶ったことを実感とはまさにこんなこと!!」「自分のカード当てるの凄い!! しかもスターカード」と山崎選手の強運に感心する声のほか、「カードになるのとパワプロで弱い自分を見つけるのは若手の通る道」「実感なんて言うなよ。もうトッププレイヤー。目標にされる存在だよ」といった指摘や「懐かしいプロチ! 小学校の頃たくさん箱買いして、食べきるの大変だったなー」など「プロ野球チップス」自体を懐かしがる声も見られました。

 キラキラした瞳で「プロ野球チップス」のカードを集めている山崎選手の少年時代が思い浮かぶこのツイート。自らの少年時代の想い出が走馬灯な人も多かったようです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう