ニュース
» 2016年04月08日 20時49分 UPDATE

東京五輪のエンブレム候補 B案にドラゴンボール「魔封波」を思い出すネット民が続出

確かに、渦に吸い込まれるピッコロ大魔王が見える……!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 4月8日に発表された、2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムの4候補。そのうちの1つB案が、漫画「ドラゴンボール」に登場する技「魔封波(まふうば)」を思い出させるとTwitterを賑わせています。確かに、渦に吸い込まれるピッコロ大魔王みたい……!

魔封波 五輪エンブレム候補のB案。左のデザインが魔封波みたいとの声が

魔封波 ピッコロ大魔王に魔封波をかける亀仙人(東映アニメオンデマンド「ドラゴンボール 第111話 亀仙人の最後の魔封波!!」)

 魔封波はドラゴンボールの「ピッコロ大魔王編」で活躍する、相手を容れ物に閉じ込めてしまう封印術。亀仙人が命をかけて魔封波を放ち、食らったピッコロ大魔王が大渦に吸い込まれていくシーンはあまりに有名です。単行本13巻やアニメ第111話で確認できます。

 これを人々に思い出させたのがB案「つなぐ輪、広がる和」のオリンピックのエンブレム候補。輪っかの中に、人型のシンボルがぐにょーんと引き伸ばされながら溶け込んでいるデザインです。「選手の躍動と観客の喜びがつながってひとつの“輪”となり、世界に広がってゆく平和や調和の“和”」を表現しています。

魔封波 Yahoo!リアルタイム検索のランキングでも「魔封波」が急上昇

 人型シンボルに対し「B案って、魔封波くらったピッコロ大魔王?」「魔封波で吸い込まれる光景がモチーフに見えるw」と魔封波を連想する人がネットに相次ぎ、Yahoo!リアルタイム検索のランキングでは「魔封波」のワードが急上昇。B案に亀仙人を組み合わせる画像コラも現れました。まさかデザイナーもこの事態は想定していなかったのでは。

 中には「逆にB案推しになってきた」と魔封波のおかげでB案に好感を持ち始める人も……ドラゴンボールの人気がうかがえる一件です。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう