ニュース
» 2016年04月09日 13時00分 UPDATE

もしも駐車場に車じゃなくて恐竜がいたら? 絶対ありえない設定のドッキリがなぜか超怖い

理屈を超えてビビらせていくスタイル。

[たろちん,ねとらぼ]

 「駐車場に恐竜が現れる」という異色すぎるドッキリ動画「Jurassic Carpark」がYouTubeで人気になっています。なんだそのありえない設定は……。

 仕掛け人はオーストラリアの人気お笑いコンビ・ハーミッシュ&アンディ。電話で友人たちを駐車場に呼び出し、超精巧な恐竜の着ぐるみで襲いかかるという内容です。

恐竜ドッキリ 恐竜は確かにリアル(でも足見えてる)

 いくらなんでも恐竜を出したらすぐにドッキリと分かりそうなもの。恐竜を見つけた瞬間どのターゲットも悲鳴をあげながら猛ダッシュで逃げていきます。よく見ると「中の人」の足なども見えてしまっているのですが、恐竜の大きさや質感、リアルな動き方などにすっかり動揺してビビりまくっています。

恐竜ドッキリ 明らかに不自然な光景

恐竜ドッキリ でもめっちゃビビってる

恐竜ドッキリ めっちゃ逃げてる

恐竜ドッキリ まさかのドッキリ大成功

恐竜ドッキリ シンプルに顔が怖い

 恐竜を使ったドッキリは以前日本のドッキリ番組でも行われていましたが、そのときもやはりビビりまくりなリアクションが続出して人気になっていました。ただ、これってどちらかというと恐竜がいるとかいないとかではなく、着ぐるみの迫力だけで驚かせちゃっているような気も……。ちょっと力業だけど怖いことには間違いないドッキリ動画でした。

たろちん

関連キーワード

恐竜 | 動画 | 駐車場 | 面白い | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう