ニュース
» 2016年04月12日 09時30分 UPDATE

火事で本をなくした少女のため児童書作家が「本を贈ろう」と呼びかけ → 300冊以上集まる結果に

集まった親切は女の子を笑顔にしました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 児童文学作家であるボブ・シェイ氏がTwitterで「火事で本を失ってしまった少女に本を贈ろう」と呼びかけた結果、その少女のもとに300冊以上の本が集まるという出来事がありました。

 これは、ボブ・シェイ氏があるアメリカの小学校を訪問した際、前日に家が全焼してしまったハイジという8歳の女の子に出会ったのがきっかけ。ボブ・シェイ氏はさっそく翌日、「彼女のために本を贈ろう」とTwitterで呼びかけます。すると、その日のうちに少女に本を贈る人たちが次々登場。









 その後、少女が通う小学校にはたくさんの本をはじめとする贈り物が届きます。先生が撮った写真には、本や贈り物を受け取り、笑顔になった少女の姿が……!



 そして「親愛なるボブ・シェイ氏とその友人方へ」とツイートされたハイジちゃんからのメッセージ動画がこちら。



 彼女がビデオの中で持っている本はボブ・シェイ氏作の「Unicorn Thinks He’s Pretty Great」。その本を大事そうに持ち、笑顔で話すハイジちゃん。ネット上で人の親切心が集まり1人の少女が笑顔になる、そんな人の温かみを感じる物語でした。


画像 笑顔になったハイジちゃん

(宮原れい)


関連キーワード

小学校 | アメリカ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう