ニュース
» 2016年04月12日 08時57分 UPDATE

進研ゼミ漫画が初の実写化 KANA-BOONとコラボしてオリジナルMV完成

主演は平祐奈さん。

[ねとらぼ]

 進研ゼミ漫画が初の実写化……だと!? ベネッセコーポレーションがロックバンドKANA-BOONの楽曲「ランアンドラン」のオリジナルミュージックビデオを制作し公開。進研ゼミプラスのCMに出演中の平祐奈さんが主演を務めている。

進研ゼミ進研ゼミ

 平さん演じる高校生ヒロイン・千明が、「進研ゼミプラス」での学習を通じて成長していくストーリー。幼なじみの同級生・春男と、千明と同じバスケ部の先輩・夏樹による三角関係の恋愛も描かれており、勉強に、部活に恋に大成功する進研ゼミ漫画の世界を描いた。

進研ゼミ進研ゼミ

進研ゼミ進研ゼミ

 ミュージックビデオは4月12日より進研ゼミプラスの公式サイトで公開され、テレビCMでも4月15日より全国で放送される。

進研ゼミ進研ゼミ

ストーリー

 桜千明(平祐奈)は勉強も部活もいたって普通のどこにでもいる高校1年生の女の子。テストの点数も平凡、部活のバスケットボールでも試合に出られるチャンスはなかなかありません。幼なじみでくされ縁の同級生・佐藤春男は部活も同じバスケ部で、練習でシュートが入らない千明をいつもちゃかしてきますが心のどこかでは千明のことが気になっています。

 千明が憧れる高2の先輩・川津夏樹は顔も頭もスポーツも抜群のカンペキ王子様。ある日学校の帰り道、バス停で一緒になった夏樹先輩は千明の悩みを聞き、シュートのフォームや勉強について親切にアドバイスをしてくれます。その時に夏樹先輩が進研ゼミプラスで勉強していることを知った千明は自分も始めることを決意。

 進研ゼミプラスを始めた千明は成績も徐々にアップ。ある日春男とともにテストの成績優秀者としてクラスで発表されます。春男と切磋琢磨して成績をアップさせ自信をつけた千明は次第にバスケも上達、学校生活がキラキラと輝き出します。

 果たして千明の勉強は、部活は、夏樹先輩と春男との三角関係の恋の行方はどんな展開を見せるでしょうか。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう