ニュース
» 2016年04月12日 12時00分 UPDATE

このエビス、凶暴につき、ってバカヤロウ! 蛭子能収主演映画「任侠野郎」のポスターがカッコよすぎる!

「なんかパクリみたいでいやだなぁ」(蛭子さん)。

[城川まちね,ねとらぼ]

 2016年6月4日から全国公開される、蛭子能収さん主演映画「任侠野郎」のポスタービジュアルが公開されました。やだ、鋭い眼光の蛭子さんカッコイイ……。

「任侠野郎」ポスター 映画「任侠野郎」のポスター

 着流し姿で太刀を片手に振り返る蛭子さん。キャッチコピーは「このエビス、凶暴につき」。どこかで……聞いた……ような……。

 蛭子さんもこのポスターには「なんかはずかしいですね。しかも、このエビス凶暴につきって、なんかパクリみたいでいやだなぁ。お客さんこれで入ってくれるかなぁ」とコメントしています。

 同作は、蛭子さん演じる小里組元若頭・柴田源治が抗争に巻き込まれていく物語。親分の敵討ちで服役していた源治が出所後、親分を殺したのは別人だと知り、自らが手に掛けた組長の一人娘・時子に対してざんげの念を持ち始める、といったストーリー。仁義を守ろうと奮闘し、また悔恨に苦しむ蛭子さんの姿が新鮮です。劇中挿入歌「任侠野郎」も蛭子さんが歌っています。

 柳楽優弥さん、トリンドル玲奈さん、中尾明慶さん、橋本マナミさん、北原里英(NGT48)さん、大悟さん(千鳥)なども出演。公開に先駆け、4月21日から24日まで沖縄で開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」に出品され、舞台あいさつも予定されています。

映画「任侠野郎」 正面のショットも迫力(画像は「任侠野郎」公式ホームページより)

関連キーワード

映画 | ポスター | 映画祭


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう