ニュース
» 2016年04月12日 17時43分 UPDATE

何時何分に列車が川を渡るか一目瞭然 「川の時刻表」、北海道新幹線など2線を加えた改訂版が登場

北海道観光に重宝しそう。

[ねとらぼ]

 国土交通省北海道開発局が、北海道の川を列車が通過する時刻をまとめた「川の時刻表」を2016年度版に改定しました。JRダイヤ改正に合わせ、3月26日に開業した北海道新幹線と道南いさりび鉄道の時刻が加わっています。

川の時刻表 「川の時刻表2016」

 「川の時刻表」は2000年夏に初めて作成され、改定は今回で4度目。列車が川を何時何分に渡るかを、川を駅に見立てて時刻表のようにまとめています。函館本線上り始発では6時29分に夕張川……と通過時刻が一目で分かるほか、通過地点も地図で確認可能。

川の時刻表 通過時刻が一目瞭然

 北海道新幹線は、新函館北斗駅から14分で大野川、茂辺地川、木古内川と3本通るなど、短い間隔ですべての川を見ることになりそうです。通過する川の長さや流域面積、特徴までも収録するなど、川と線路の交差点のあらゆるデータが詰まったパンフレット。開発局の公式サイトから無料でダウンロードできます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう