ニュース
» 2016年04月13日 18時51分 UPDATE

ジャズピアニスト・上原ひろみが全米ジャズ総合チャート1位に 日本人では15年ぶり2人目の快挙

魂を揺さぶる旋律が全米に響き渡る。

[片倉pht,ねとらぼ]

 ジャズピアニスト・上原ひろみさんの新作アルバム「SPARK」が、全米ビルボード・ジャズ・チャートを席巻。「Traditional Jazz Albums部門」で1位、ジャズ総合でも1位を獲得する快挙を成し遂げました。

上原ひろみさんの新作「SPARK」 全米ビルボード・ジャズ・チャート1位を獲得した上原ひろみさんの「SPARK」

 「SPARK」がランクインしたのは4月23日週付のジャズ・チャート。日本人がジャズ・チャートの総合1位を獲得したのは松居慶子さん以来15年ぶり2人目で、「Traditional Jazz Albums部門」で1位となったのは上原さんが日本人初(同チャートは2部門からなり、松居さんは「Contemporary Jazz Albums部門」での受賞)。上原さんは「2003年のアメリカ・デビューから13年間、作品創りとライヴ活動を地道に続けてきた結果が、こういう形に繋がり、応援してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今年も、世界津々浦々、音楽の冒険の旅を精一杯頑張ります」とコメントしています。

上原ひろみさんの「ALIVE」 過去最高は、「ザ・トリオ・プロジェクト」からリリースした「ALIVE」でビルボード3位(画像は上原ひろみさんの公式サイトより)

 日本で2月3日に発売されたアルバム「SPARK」は、コントラバスギターで知られるアンソニー・ジャクソンさん、TOTOなど世界レベルのバンドでドラムを務めたサイモン・フィリップスさんとトリオを組んだ「ザ・トリオ・プロジェクト」によるもの。伝統的なジャズナンバーではなく、全て上原さんのオリジナル曲で構成されたアルバムとなっています。

 また、今夏開催される「SUMMER SONIC 2016」に、「上原ひろみ ザ・トリオプロジェクト」として初出演することも発表されました。上原さんは、8月20日に東京、21日に大阪で出演するとのこと。全米ナンバーワンに輝いた演奏を生で体感できるチャンスになりそうです。

関連キーワード

アルバム | ピアノ | アメリカ | 受賞 | 音楽


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう