ニュース
» 2016年04月14日 11時48分 UPDATE

社長、めっちゃ正直ですね! 「AbemaTV」はなぜ「AmebaTV」じゃないの? という問いに藤田晋さん「半分後悔している」

後悔してるんかい。

[イッコウ,ねとらぼ]

 4月11日に本格開局した「AbemaTV(アベマティーヴィー)」、サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛ける新たな動画配信事業として注目されています。この「AbemaTV」という名称に関して、なぜ「AmebaTV」という名前にならなかったのか、その理由をサイバーエージェントの社長である藤田晋さんがブログで明かしています。……が、「正直言って、半分くらい後悔しています」というのが素直な気持ちのようです。



 藤田さんはこの名称に関して「10年以上やってきたAmebaではなく新しさがほしかったことと、Amebaの延長であることを伝えたかった」(原文ママ)と説明しつつ、「覚えにくい、発音しにくい、間違えやすいの3点セットで、正直自分でもたまに言い間違えてます」と正直な思いを吐露。SNSにも「AbemaTV」の名称に戸惑っている声が多数投稿されています。

 また「AmebaTV」という名称は、既に海外の類似サービスが使用しているため、呼び名を重複させない狙いがあったのかもしれません。


AbemaTV名称 2015年11月、サイバーエージェントのIR掲示板で「AmebaTV」という名称に関して質問されています

 藤田さんは「それをも乗り越えて圧倒的なものにしてしまえば覚えにくさは関係ないはず。もともとそこがゴールです」と説明し、「関係者のみなさん、ハードルをあげてしまってごめんなさい」とブログを結んでいます。


AbemaTV名称 4月11日に本格開局し、早くも評判となっている「AbemaTV」。ハードルを乗り越える日は近い?


イッコウ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう