ニュース
» 2016年04月15日 08時00分 UPDATE

リューク、目の取引だ! 「デスノート 2016」に中村獅童リューク再び

その存在が物語の重要な鍵に。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 10月29日公開予定の映画「デスノート2016」。6冊のデスノートが登場する同作に、死神・リュークが登場することが明らかに。歌舞伎役者・中村獅童さんが続投でリュークを演じます。

佐藤監督の新解釈による質感アップのリューク 佐藤監督の新解釈による質感アップのリューク

 リュークの場面写真とともに解禁されたこの一報。獅童さんは「DEATH NOTE」「DEATH NOTE the Last name」でリューク役を務めたほか、2006年〜2007年にかけて放送されたアニメ「DEATH NOTE」でもリュークの声を担当していました。

 フルCGで描かれるリュークはまがまがしさがアップ! 今回は獅童さんのフェイシャルキャプチャーも行い、リュークの表情に反映しているといいます。なぜ再び人間界にデスノートをもたらすのか、月やLの激闘をどうとらえていたのかが物語の重要な鍵になるようです。

出来上がりがどんな風になるのかなっていうのが私自身もすごく楽しみです。今までのデスノートファンの方、映画を見て好きになった方など、いろいろな方がいらっしゃると思いますが、この作品でまた新しいデスノートが誕生したのではないのかなという風に思います。私も原作が大好きですし、声のお仕事も度々やらせていただいていますので、思い入れが深い作品で、とてもうれしかったです――中村獅童

アニメ「DEATH NOTE」 10年越しに月とLについて何かを話す? (画像は日テレ「DEATH NOTE デスノート」公式サイトより)

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

関連キーワード

デスノート | 映画 | 集英社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう