ニュース
» 2016年04月15日 09時25分 UPDATE

大手キャリア、熊本県内のWi-Fiを無料開放 ネットワーク名「00000JAPAN」に設定で利用可能

大規模災害時は誰でも利用できる取り決めになっています。

[ねとらぼ]

 熊本県で発生した震度7の大地震に伴い、NTTドコモソフトバンクが、県内の「Wi-Fiスポット」の無料開放を開始しました。

00000JAPAN ドコモ

 無線LANに対応しているスマートフォンやPCを利用している場合、ネットワーク名「00000JAPAN」を選択することで、インターネットを使えるようになります。

00000JAPAN ソフトバンク

 無料開放されているのは15日9時20分現在、熊本県内一部の「docomo Wi-Fi」、熊本県内の「ソフトバンクWi-Fiスポット」。NHKニュースによると、KDDIも「au Wi-Fi SPOT」を開放しているそうです。

 対応エリアは今後順次増える見込みで、ソフトバンクは九州地方全域を開放予定だとしています。


9時50分追記

 KDDIから九州全域の「au Wi-Fi SPOT」を無料開放するとの発表がありました

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう