ニュース
» 2016年04月15日 21時30分 UPDATE

約10センチのボディに可動ギミックを凝縮! アクションフィギュア「4インチネル」にロックマンが参戦

カプコンの徹底監修の下、表情まで完全再現。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 千値練の新ブランド「4インチネル」に、ロックマンが参戦決定。文字通り約4インチ(約10センチ)のコンパクトなフィギュアが、全身フル可動で自在に動きます。


alt Dr.ライトも「ショウスペース デ タノシメテ アツメヤスイ ゾ!」と祝福

 製作にあたっては、カプコンが徹底監修。全身の至るところに可動ギミックが施されており、ダイナミックなポーズがつけられます。手首パーツはグー・パー2種類のほか、ロックバスターにも差し替え可能。表情変更用パーツと、専用台座も付属します。


ロックバスタースライディング ロックバスターの発射やスライディングなど、作中のアクションを忠実に再現可能

 価格は4320円(税込)。発売は8月予定で、4月18日から予約の受け付けが始まります。「4インチネル」シリーズは、2016年夏より順次発売。7月には第1弾「真ゲッターロボ 世界最後の日」の流竜馬フィギュアが発売される予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう